2003年08月23日

プチトマトのマリネ的な 

【材料】
プチトマト
たまねぎ(適量)
酢(リンゴ酢や米酢などお好みで)
オリーブオイル
レモン(スライス数枚)


【作り方】
1.プチトマトを洗ってヘタを取り、味がしみ込むように×の刻みを入れるか、ヘタの部分を包丁でばっさり切り落とす。

2.密閉容器などに、プチトマトが浸るぐらいの酢と、スライスしたたまねぎを入れておく。

3.フライパンで少し多めの油を熱し、プチトマトを入れ軽く炒める。(ほんとに軽く。皮が少しめくれる程度)

4.プチトマトの皮がペロンとなったら、油ごと2の酢へジュッと入れる。

5.薄くスライスしたレモンを数枚上に乗せ、蓋やラップをして冷蔵庫へ。



私の夏のおつまみの定番です。
すぐにでも食べられるけど、一晩経つと味がしみて美味しい。
レモンは入れなくてもOKだけど、入れたほうが味が引き締まる感じ。
生のプチトマトとたまねぎをドレッシングに漬け込む方法もアリですが
軽く火を入れたほうが、柔らかくなって味の馴染みが良いみたい。
11:08
| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


マクロミルへ登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。